大人の男子校 奇才集団 劇団東京ミルクホール

過去の公演|『水晶の夜「グーテンターク!私たち、日本のとある元祖有名少女歌劇団です。」』

劇団東京ミルクホール第十三回本公演
今現在貧困に苦しんでいる者たちが演じる貧困の今現在シリーズ第一弾
『ズッコケ蟹工船』

2009年6月3日〜7日@新宿・SPACE107(東京)

作・演出:佐野崇匡

出演
哀原友則、小野寺崇、北村直也、コースケ・ハラスメント、J.K.Goodman、浜本ゆたか、ヤギ−蟇油、吉田十弾(以上、劇団東京ミルクホール)
羽吹諒、古木将也、星浩貴(以上、東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校)

『ズッコケ蟹工船』
(イメージ)
(イメージ)
(イメージ)

舞台監督:伊藤智史 / 照明:贄川明洋 / 音響:眞澤則子、別所ちふゆ(s/SYSTEM)
装置:川原清徳((有)バックステージ) /大道具:新井志津雄((株)アライ)
日舞振付:橘左梗 / 洋舞振付:NORIMITSU / 殺陣:コースケ・ハラスメント
ヘアメイク:山本由美子 / スチール:辺見真也 / 前説:本橋内閣 / 宣伝美術:平凡パイン
制作:渡邉美保、p/SYSTEM / 協力:(有)パーツスタジオ、STUDIO ACES、東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校