大人の男子校 奇才集団 劇団東京ミルクホール

プロフィール

2003年9月旗揚げ。主宰の佐野バビ市(佐野崇匡改め”さのばびっち”)が、演出家・喰始(WAHAHA本舗)、荻田浩一(宝塚歌劇団)に師事したのち創設。劇団員は、S.E.T(スーパーエキセントリックシアター)研究生、明大落研、仮面ライダーショー、赤坂のバーから選りすぐった大人の男子校である。

『チープ&ゴージャス』をコンセプトに、日舞、ダンス、殺陣、歌謡ショーをまじえ、日本近代史の一幕をコメディータッチに描く作品は≪ゲイリー・キャバレスク・ヒストリア≫(華やかでキャバレー的な大歴史絵巻)という新ジャンルを確立。20代の男女を中心に、チビッ子からお年寄りまで、幅広い年齢層に支持を受けている。

男のみ!最高に好感をもって呆れられる舞台。

若手演出家コンクール(日本演出者協会主催)で最優秀賞を受賞!!

(五十音順)